旅の指さし会話帳デンマーク版で、ゆる旅

指さし会話帳

少し前に、「YOUは何しに日本へ?」という番組で、デンマーク人青年の2人組が指さし旅をしていましたよね。ザ・デンマーク人という感じののんびりとした2人組のおかげで、デンマークの知名度も上がり、今度旅行しにいこう!と思った人もいるんじゃないでしょうか。

しかし、まだまだ謎の多いデンマークです。デンマークにいると、日本人の友だちから「デンマーク人って何語を話すの?英語?」という質問をよく聞かれますが、デンマークには「デンマーク語」という言語があり、公用語として使われています。

コペンハーゲンなどを旅行する予定の人は、「○○に行きたい」や、買い物やレストランでのあいさつなど、ちょっとしたフレーズがたくさん掲載されている、旅の指さし会話帳のデンマーク版を1冊持っていくといいかもしれません。

指さし会話帳

この指差し会話帳では、下の写真にあるように「~へ行きたい!」をはじめ、旅行でよく使う便利なフレーズが多く収められています。

Enlight1 (34)

となりのページには、「道に迷った・・・」、「ここはどこですか?」などのフレーズもあります。

Enlight1 (35)

慣れないデンマークでの旅で、どうしても迷ってしまうことはあると思いますが、そんなときに、会話帳のフレーズを指さして見せると、指さし会話で自分のお願いを伝えられたり、伝えてもらえたりします。

Enlight1 (36)

また、買い物やホテルなどでトラブルにあったとき、自分の状況や考えを伝えられるか、不安な人も多いと思います。

指さし会話帳の中には、「トラブル」や「病院で」などのページもあるので、困ったときでも、デンマーク人と最低限のコミュニケーションはとれるようになるでしょう。

トラブルは起こらないに越したことはないですし、1度もこの本を開くことがないほうがいいのかもしれませんが(笑)、

デンマークを旅するときには、この指さし会話帳が1冊あると、安心かもしれませんね。