【スケーエン】芸術家に愛された美しい海と砂浜の町

少し時間に余裕をもってデンマークに来たなら、コペンハーゲンだけじゃなく、スケーエン(Skagen)も訪れるといいかもしれません。

スケーエンはユトランド半島の最北端にあり、古くから画家に親しまれてきた美しい漁村です。

地図で場所を確認してみましょう。

このドイツの上にちょこんとくっついているのがデンマークですが、その先っぽのところがスケーエンです。

下はスケーエンのプロモビデオです。


(By Youtube:TuristhusNord

スケーエンは港町ですが、美しい海と砂浜に見せられて、様々な人が訪れます。昔から多くの画家、詩人、音楽家がスケーエンを訪れ、そこからインスピレーションを得ていました。それらの作品は今でもスケーエン美術館で見ることができます。

また、スケーエンは2つの海流が合流する地点としても有名です。東と西の2つの海がぶつかり合う不思議な姿は見ていて飽きません。

デンマークで電車の時間を調べるには、「Rejseplanen」という無料の乗換案内サービスが非常に便利です。スマホアプリもありますので、インストールしておくといいでしょう。

 

ちなみに、日本でも人気の腕時計「スケーエン(Skagen)」の名前は、この町から来ています(日本では「スカーゲン」という名前で定着しています)。

 

スケーエンの町まで行ってみたいけど、ちょっと遠いなあという人はこちらの時計を通して、スケーエンの雰囲気に触れてみるのもいいかも。