ペンダントライトで部屋を北欧風にアレンジ!

デンマーク人はホームパーティーが大好き!週末はみんなを家に招いてランチをしたり、ディナーをしたり。コーヒーを飲みながら、友人たちとヒュッゲな時間を過ごします。

私もデンマークに住んでいると、何かと友達の家に招待されることがあります。そして、友達の家で目に留まるのがみんなのペンダントライトのかわいさです。ほんとにいろいろな形があるんですよ。

ここでは、家具の通販で有名な家具350のHPから、デンマークでよく見るペンダントライトのデザインを紹介します。

1.Mercero

1つ目はこのMerceroです。私の部屋の照明に少し似てて、この色もいいなあと思いました。デンマークにいると、カフェなどでもこういったペンダントライトはよく目にします。


2.パゴダ(pagoda)

そして、こちらのパゴダというライト。デンマークのデザイナー、ラヴィンとクリスチャンセンがデザインしたもので、VITAというシリーズの1つ。

このライトは軽いプラスチック素材がパズルのように組み合わさっています。白基調でUFOのような形。シンプルですが、少し部屋に個性が出せますね。

3.エトワール(Etoile)

そして、次のエトワール(Etoile)のような星型のペンダントライトもクリスマスの頃は多くの家で見られます。

このエトワールは、ビンテージ加工がされていて、照明をつけていないときでもインテリアとしてきれいですよ。

4.couleur-glass(カラ―グラス)

最後は、このcouleur-glass。これは、シンプルな北欧デザインの部屋に、アクセントとして取り入れたら、部屋がぐっとよくなるだろうなと思ってチョイス。個人的に「ほしい!」と思った照明です。

他にも色々なデザインのペンダントライトがあるので、家具350のHPから色々と見てみてくださいね。

私が日本にいた時は、蛍光灯で部屋をいかに明るくするかを考えていました。でも、デンマークに来て、こういったペンダントライトの暖かい明かりや間接照明を取り入れると、おしゃれで居心地のいい部屋づくりができるんだなあと実感しています。