ストロイエにもレゴのお店が

コペンハーゲンにきて、まず歩くのがショッピングストリートのストロイエだと思います。ストロイエを歩いていると、黄色と赤のデザインが鮮やかな「LEGO」のお店があります。

そうです、あのレゴ・ブロックはデンマークの会社なんですね。ちなみに、デンマーク語で、レゴは「Leg godt(よく遊べ)」という意味から来ています。

vscocam-photo-1 (39)

入口には全てがレゴでできた大きな人形。時期やその時の流行りによっていろいろな物が作られたりします。以前通った時はスター・ウォーズのヨーダがいましたが、このときは、少年が自転車に乗っているものでした。少年の髪型もレゴ1つ1つで表現していますし、自転車の細部まで全部レゴで作られているんですね。

vscocam-photo-1 (30)

vscocam-photo-1 (33)

店内もレゴレゴレゴ!レゴは様々なパーツが売られているため、それらを組み合わせることで無限の遊び方ができるものです。パッケージの対象年齢には「5歳から99歳まで」なんて表記も、笑。日本だったら、ただ「5歳〜」で終わらせてしまいそうですが、こういうところがデンマーク人の遊び心ですよね。

下の動画は、レゴによるショートムービーです。レゴだけでこんなこともできるんですね。


(By Youtube:MICHAELHICKOXFilms

テレビゲームも面白いですが、子供にはこういった想像力を働かせて遊ぶ玩具もいいかもしれません。