デンマーク人は普段何を食べているのか?【食文化】

日本の食生活は多様化してきていますが、まだまだ「お米が主食!」といってもいいのではないでしょうか。そして、日本人にとってのお米と同じぐらい、デンマークでよく食卓に上るものと言えば、「パンとじゃがいも」です。しかし、デンマークではそれだけではなく、様々なものが食べられています。少し彼らの生活を覗いてみましょう。

パンやオートミールが一般的。

パンは、Bollerと呼ばれる丸いパンが多いです。ボラーには、ヌテラ(Nutella)というチョコレートやジャム、薄いチョコレートプレート(Pålægschokolade)を乗せて食べたりします。また、朝のセブンイレブンで観察していると、通勤、通学をする人たちはホットドッグを買ったり、クロワッサン、ベーグル、サンドイッチなどを買っていきます。

オートミールは牛乳を注ぐだけの人、砂糖をかける人、ナッツやフルーツを入れる人、ヨーグルトを入れたり、温かいおかゆ(havregrød)を作ったりする人もいます。下のようなグラノーラも色々な種類が売られています。Enlight1 (10)

日曜日や特別な日の朝ごはんは、卵やベーコンが出たり、デニッシュペストリーを食べたりします。

デニッシュペストリー

デニッシュペストリー

デニッシュ(Danish)というのは文字通り「デンマークの」という意味ですが、このデニッシュ、実はデンマークではウィナーブロー(winnerbrød)、つまりウィーン(オーストリアの首都)のパンと呼ばれています。どうしてでしょうか?こんな話があります。

その昔、デンマークがウィーンからお客様を迎えた際に、デンマークのパン屋さんがウィーンのパンを作ってもてなしました。しかしそのウィーンからの客人はそのパンが自分の国のパンを模したものだとは気づかず、「デンマークにはこんなに美味しいパンがあるのか!」と驚き、デニッシュ(デンマークの)ペストリー(菓子パン)として広めたんだそうです。そんなストーリーと共に、デンマークでは、”いわゆる”デニッシュペストリーは、”ウィーンのパン”と呼ばれ、国民に愛されています。

昼ごはんは学校や職場の食堂か、ライ麦パンのオープンサンドウィッチが一般的。ハムやサラミ、ビーツのピクルス、レバーペースト、チーズ、先に挙げたチョコレートプレートをのせることもあります。

ライ麦パン

ライ麦パン

ライ麦パンは何にでも合い、安くて腹持ちがいいので、デンマーク人にはお昼ご飯、特にお弁当として人気です。スーパーのパンコーナーをのぞいてみると、その半分はライ麦パンで占められていたりします。

ライ麦パン

ライ麦パンのコーナー

ただ、ライ麦パンは、独特の酸味があり、日本人には苦手な人も多いこのパン。オススメは、ベーカリーで焼きたてを買うことです。スーパーのものより酸味が少なく、もっちりとしています。ライ麦で出来たこのパンは、日が経つにつれ酸味が増し水分が抜けてしまう上、白いパンに比べてカビやすくもあります。購入後は早めに食べたいですね。

またサンドイッチやパスタなどを作って学校や職場に持ってくるのは一般的ですが、日本のキャラ弁を代表するような、彩り豊かな「お弁当」の文化はありません。しかし、代わりに私がデンマークにいる間に目を引かれたのが、ニンジンやパプリカなどの野菜を、お昼ごはんとしてそのままポリポリと食べていることです。

こちらのニンジンはスーパーで様々な種類が売っていて、小さくて細いものは洗ってそのままポリポリと食べることも一般的です。パプリカも甘みがあって、おいしいですよ。日本のランチ風景と様子が違ったので、はじめは少し驚きましたが、食べれば美味しいのですぐに慣れてしまいました。

ちなみに日本の子どもが嫌いな野菜の代表格は「ピーマン」ですが、デンマークでそれにあたるのは「ブロッコリー」だそうです、笑。子どもの味覚が国で違うのか、はたまたピーマンとブロッコリーの味がそもそも違うのか。それとも、事前情報による「あれは苦くて美味しくないらしい」といった子ども世界の共通認識が違うのか。興味深いです。

夜の主食はジャガイモが主流ですが、学生は「安いから。」という理由でパスタが主流。デンマーク版のハンバーグであるフリカデーラ(frikadeller)はデンマークの伝統料理として有名な家庭の味。それぞれの家に味があり、プライドがあります。

日本食は近年とても人気で、どこのスーパーでも醤油や酢、ワサビなどのお寿司セット、瓶やパック詰めの豆腐などが手に入るようになりました。日本や中国、韓国の食材を扱う「アジアンショップ」も大きな街に点在し、アジアの品物が比較的安く手に入ります。その中には、日本とは違う名前で呼ばれるものもあります。例えば「カニかま」はデンマークでは「Surimi(すり身)」と呼ばれています。そのままですね、笑。

まとめ

スモーブローやフリカデーラなどが有名なデンマークですが、このように普段の生活ではパンやじゃがいも、パスタなどが日常的に食べられています。旅行の際には、近くのスーパーを覗いてみるといいかもしれませんね。日本と同じところ、違うところが発見できて面白いですよ。