週末は蚤の市(フリーマーケット)に行こう!

コペンハーゲンの蚤の市を紹介しているYoutube動画があったので紹介します。フリーマーケットは「Free」じゃなくて、「Flea(蚤)」の市なんですよね。

デンマークには、いいものを長く大切に使う文化があります。みなさんもデンマークに来たら、蚤の市で小物をみてみたらどうですか。

この動画の蚤の市は、一年を通じて毎週末に開かれているものだそうです。

時計やキャンドルホルダー、ティーカップなど、見ているだけで楽しそうですね。安く手に入れるには、絶好の場所です。

こういったフリーマッケートは規模によりますが、10〜40クローネの入場料を払うところが多いそうです。

動画で登場したアンティークのタイプライターは50クローナ(約1000円)でした。お姉さんがアンビリーバボーって言ってますね、笑

どうしてフリーマーケットに来ますか?というインタビューでは、

「安くて、品質がいいから」という答えでした。アンティークが好きな人には、蚤の市を見てみるのもいいかもしれません。

以下のリンクはデンマーク語ですが、その日に開いているデンマーク各地の蚤の市が紹介されています。興味があれば、チェックしてみてください。

http://markedskalenderen.dk/