デンマークで人気のSNSは断然『Facebook』!

日本では『LINE』や『Twitter』、『mixi』などがよく使われているSNS(Social Networking Service)ですが、デンマークでは『Facebook』がダントツの人気です。

デンマークで友だちができると、「連絡先教えて!」というよりは、「Facebookアカウントある?」と聞かれることのほうが多い気がします。

日本ではニックネームが使えるSNSが広く使われていて、Facebookのような基本的に本名登録をするSNSは人気がでないのでは、という話も聞きますね。

2014年6月の時点ですが、下の記事で興味深い数字が出ています。
世界40の国と地域のフェイスブック(facebook)人口推移【2014年6月】

 

「日本のFacebook利用者は2,200万人で、人口普及率は17.25%

デンマークのFacebook利用者は340万人で、人口普及率は60.81%

 

人口普及率60%というのは、他の国の普及率と比べても非常に高い数値であることがわかると思います。普及率60%を越えている国は多くありません。


(By Youtube: Facebook Japan)

デンマーク人の友人によると、デンマークでは個人的にFacebookを利用することはもちろんですが、小学校や中学校などで連絡網としても、Facebookが使われることもあるそうです。子どもの時からみんなアカウントを作り、連絡のやりとりに使っているのですね。

>>直行便と経由便で、デンマークまでどのぐらい?