【ユーレイルパス】オトクに便利に鉄道の旅

1.ユーレイルパスとは

ユーレイルパスというヨーロッパの鉄道チケットをご存知でしょうか。

ユーレイルパスは、ヨーロッパの旅行場所や期間を事前に指定したチケットで、デンマークのみならず、最大28カ国のヨーロッパの国々を自由に行き来できるものです。

デンマーク旅行を計画している場合には、ユーレイルパスを利用して賢く楽しく旅行をするのもいいですね。それに、鉄道だけじゃなく、バスやフェリーなどにもこのパスが使用できるのも魅力です。

「鉄道でヨーロッパを回るのは魅力的だけど、切符を取るのは難しいかも…」という方には、使い方と注意点を把握しておけば、とても便利でおトクなパスになりますよ。

2.ユーレイルパスの種類

ユーレイルパスには「グローバルパス」・「セレクトパス」・「リージョナルパス」・「1カ国パス」という種類があります。大まかに見てみると、

グローバルパス

期間内にヨーロッパを最大28カ国移動することができるパス。とにかくたくさんの国を回りたい!という人には最適のパス。

セレクトパス

隣接している4つの国を自由に移動することができるパス。国は自分で「セレクト」することができます。北欧4カ国を回ることもできますし、「スウェーデン⇒デンマーク⇒ドイツ⇒フランス」と南北に移動することも可能です。もちろん、国同士が鉄道やフェリーでつながっていることが必要になります。

リージョナルパス

隣接した2カ国を自由に移動できるパスです。デンマークを含む場合は、「デンマーク⇔スウェーデン」、「デンマーク⇔ドイツ」などとなります。

1カ国パス

その名の通り、1カ国だけを自由に回ることができます。

3.料金設定

ユーレイルパスの料金設定は、25歳まではユース料金というものがあり、大人料金よりも少し安くなるのがいいですね。

4.利用可能期間

ユーレイルグローバルパスに関して言えば、3ヶ月までの日程で、利用期間を選ぶことができます。

その他、15日間連続使用のパスや、2ヶ月有効期間のうち5日間だけ使用できるパスなど、色々用意されています。

デンマークだけでなく、ヨーロッパをぐるっと回ってみたい人にとっては、ユーレイルパスは便利なツールになることでしょう。