デンマークのイースターは飾りがいっぱい

デンマークのイースター

キリストの復活祭でもあるイースターですが、デンマークでも多くの人がイースターを祝います。各家庭やお店ではニワトリやひよこ、たまごにちなんだ飾り付けをし、またお店は休みになったりと街はイースタームードです。

イースターの飾り

イースターの間は、家の中や外を、ニワトリと卵でデコレーションしていきます。街を歩くだけでも色々な飾りを見ることができて、とても楽しいですよ。↓はお店の前に飾ってあった毛糸でできた卵。

Enlight1 (49)

デンマーク人の友人宅の飾りもカワイイです。まどにはニワトリやひよこ。

イースター飾り窓天井からもニワトリがぶらん。

Enlight1 (55)テーブルの上でも飾り付け中。

Enlight1 (54)友だちの姪っ子ちゃんも飾り付けに夢中。

IMG_2769こっちも!

Enlight1 (53)部屋のあちこちがカラフルなニワトリとタマゴだらけになりました。

食べ物・飲み物

デンマークのイースターの間は、ニワトリや卵にちなんだお菓子や食べ物が多くなってきます。家庭での料理も「イースターランチ」といって卵を使ったものをよく作るので、ここぞとばかりにスーパーも広告を出します。イースター卵の広告

この広告では「卵のないイースターなんて!」というキャッチコピーで卵10個25クローナの宣伝をしています。

↓はパン屋さんで見かけた、鳥の形をしたフルーボラ(チョコレートケーキ)です。

Enlight1 (51)鳥の上に書いてある「GOD PÅSKE」というのは「イースターおめでとう!」という意味です。

また、飲み物もイースタービールが出回ります。↓はデンマークのビールメーカー、トュボー(Tuborg)のイースタービールです。

Enlight1 (50)

お店のお休み

デンマークのイースター休みの間は、国全体がお休みムードになるので、閉まっているお店も少なくありません。↓はファクタ(Fakta)というスーパーの営業日です。

デンマークのイースター休みここでは2015年の4月1日~4月6日の営業日が書いてありますが、木曜日と土曜日だけ通常営業していて、その他の日は営業していないことがわかります。(「LUKKET」が「閉店」という意味です)

また、こちらのカフェでは、6日間連続でお休みになっていました。これは長い方かと思います。

デンマークのイースター休み、カフェは閉店セブンイレブンなどのコンビニやファストフード店は開いてますが、チェーン店でもイースター休み中は営業しないお店も多いので、イースターの間に旅行する場合は、お目当ての店がやってるかどうかは事前に調べておいた方がいいでしょう。

まとめ

こんな感じで、デンマークはあちこちがイースターの飾りでいっぱい。この1週間はみんな帰省して家族でゆっくりとイースターランチを食べたりします。お店は閉まっていることもあるので、イースターの時期に旅行を考えている場合は気をつけましょう。

>>直行便と経由便で、デンマークまでどのぐらい?