運河ツアーで楽しむ水の都、コペンハーゲン

運河ツアーとは

運河ツアー(カナルツアー)は、船に乗りながら、コペンハーゲン観光の要所を見て回ることができるツアーです。ツアーは約1時間程の船旅で、夏の時期には、船乗り場がたくさんの観光客であふれるほどとても人気があり、また冬でもボートには覆いがかけられ、暖房がつけられるので、快適な船旅を楽しむことができます。

見どころ

運河ツアーでは、コペンハーゲンの多くの観光スポットを一度に見て回ることができるので、あちこち観光したいけど歩くのはちょっとしんどくて…という人には特におすすめです。

まず、船の発着場でもあるニューハウン色とりどりでとてもカラフルな建物が残るところです。運河沿いにはこの絵本のような光景が見られ、また、おしゃれなオープンカフェやレストランが並び、デンマークの観光スポットのひとつとなっています。

ツアーではこの街並みを眺めながら、ゆっくりと運河を進み、時には橋の下をくぐったり、時には様々な船や運河沿いでくつろぐ人たちとすれ違いながら、コペンハーゲンの風景を満喫していきます。

また、運河からは、現王室の住居であるアメリエンボー宮殿や、「ブラックダイヤモンド」とも呼ばれる近代建築物の王立図書館も見られます。ブラックダイヤモンドの壁面は黒く、晴れた日には太陽から水面へ反射した光が、その壁面にキラキラとまるでダイヤモンドのように輝いて映し出されます。また、アンデルセン童話をモデルにした人魚姫像も運河ツアーで見ることができますが、運河ツアーではなんと海側から見ることができます!海側なので、人魚姫像も後ろ向きです、笑。

また、現在は迎賓館や国会議事堂として使用されているクリスチャンスボー城、四角い石とガラスで造られた黒く輝く四角い建物で重厚感がある国立銀行。さらに、ドリルのように4本の竜がねじれた様子を型どった尖った塔の旧証券取引所、ひときわ目立つ金色のらせんに尖った塔で市内でも古い建物の救世主教会など、カナルツアーではデンマークの主要な観光ポイントを、歩いて回るのとはまた違った別の角度から楽しむことができます。

乗り場

運河ツアーに参加するには、(1.)ガムルストラン発と(2.)ニューハウン発の2つの乗り場から参加することができます。

1.ガムルストラン(Gammel strand) 発

※ガムルストランはクリスチャンスボー城のすぐ隣にある乗り場です。

住所:Ved Stranden 16, 1061 København K

2.ニューハウン(Nyhavn)発

住所:Nyhavn 1F 1051 København

料金

大人12歳以上:75クローナ(約1300円)

子供6歳―11歳:35クローナ

子供5歳まで:無料

ガムルストラン発のツアーは、なんとコペンハーゲンカードの提示で無料になるようです!これはいいですね!

正確な情報は、コペンハーゲンカードのページ(英語)で確認をお願いします。

その他

・ここにウェブパンフレット(英語/デンマーク語)もあります。

・カナルツアーを運営しているStromma.dkのページです。

・他に↓のVeltraで色々なコペンハーゲンのオプショナルツアーを見ることができます。

 

>>直行便と経由便で、デンマークまでどのぐらい?